Life Art Blog

人間は自分自身を描く画家である

業界最高レベルのノイキャンワイヤレスヘッドホン


どうも~Kaiです!😁
今回は、SONYのワイヤレスヘッドホン
レビュー
をしたいと思います。


前回は、コスパがいい!SONYのネック
バンド型ワイヤレスイヤホン
という記事を
書きました。


lifeart.hatenadiary.com



他にもワイヤレスイヤホンレビューを
しているので良かったら見ていって
ください!


イヤホン・ヘッドホンでカテゴリー別に
してあるので少し見やすくなっている
と思います😀



そして今回紹介する
ワイヤレスヘッドホンはこちら

ソニーのワイヤレスヘッドホンWH-1000XM4


ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-1000XM4 : LDAC/Amazon Alexa搭載/Bluetooth/ハイレゾ 最大30時間連続再生 密閉型 マイク付 2020年モデル 360 Reality Audio認定モデル ブラック WH-1000XM4 BM


研ぎ澄まされた高音質
業界最高クラス高性能ノイズキャンセリング
音楽の世界へようこそ


これから特徴を書いていきます!

ノイズキャンセリングと高音質技術


高音質ノイズキャンセリングプロセッサー
QN1搭載!
これは飛行機のエンジン音や
人の声や雑音を低減してくれる機能


ということはですよ。
カフェとかで音楽聴きながら作業を
していても周りの音を気にせずに音楽に
没入して作業ができるということです!



ディアルノイズセンサーテクノロジー
ノイズキャンセリング性能UP
これはヘッドホンの外側と内側に配置した
センサーで集音した騒音と、プレイヤーの
音楽信号をデジタル化したよって機能です。
そして、より静かな環境で、よりクリアな
音楽再生ができるようになった。


ノイズキャンセリング機能をユーザーの
装着状態や環境に合わせて最適化してくれる
NCオプティマイザーという機能が搭載
されている


360 Reality Audio認定モデルなので
頭の中で音に包まれるような感覚

最適なリスニング環境をつくるスマート性能


なんとこのヘッドホンつけたままでも、
周りの音を聞き取れる
アンビエントサウンド(外音取り込み)
モード
搭載されている。


これにより音楽を聴きながら周りの音も
注意できるので小さな事故も未然に防げる


ヘッドホンをつけたまま、会話ができる
新機能「スピーク・トゥ・チャット

搭載。



ヘッドホンをつけたまま瞬時に周りの音を
聞ける「クイックアテンションモード

搭載されていて、駅のホームなどの聞き
逃してはいけない場所で活躍しそうです!


ユーザーが事前に登録した
ノイズキャンセリング/外音取り込み設定
イコライザの設定に切り替わる
アダプティブサウンドコントロール

という機能により
シーンに応じてお好みのリスニング環境に!


ヘッドホンのつけ外しを検知して、
音楽の再生一時停止を自動でしてくれる
装着検出機能が搭載されている!

バッテリー性能


バッテリー性能はかなり優秀で
ノイズキャンセリングON時 30h
ノイズキャンセリングOFF時 38h


クイック充電に対応していて10分の充電で
5時間の再生が可能

耳元で簡単操作



耳元で操作できるなんて驚きです

まとめ


このヘッドホンは、音質機能操作性
ほとんどが優れており僕がいいなって
思ったところは、音楽を聴きながら周りの
音を聞き点と自分の動きをを検知してシーン
に応じたリスニングが楽しめる
といった
ところです。


値段は高いですがそれに見合った性能が
あるので音楽を楽しみたいそして周りの音
も気にかけたいいって方におすすめです!